悪徳業者って?

昨今、金などを扱う貴金属買取業者が増えております。

ですが、それに伴い、悪徳業者と呼ばれる業者も増えているのです。

悪徳業者に騙されないためには、悪徳業者の特徴を知る必要があります。

その特徴とは、貴金属類を査定依頼した際、あれこれと難癖をつけて、値踏みしてくるのは、危険です。

特に、買取を初めて依頼する方は、注意が必要です。

店頭買取や出張買取を依頼する時は、一人で対応せず、信頼の置ける人に協力をお願いし、

二人、もしくは三人で対応されることをおすすめします。

続いて、最初に査定した価格をどんな理由からか、下げたり上げたりと査定価格がコロコロと変わる鑑定士は、危険です。

こんな場合は、始めから査定価格を安く設定しており、相手の顔色を見ながら、価格を変えてくるため、

注意が必要です。

次に、買取を依頼するかどうかを迷っている時、査定価格を見て買取を依頼する方が多いと思いますが、

まだ思案中にも関わらず、買取を強く勧めてくる業者は、危険です。

こちらの意志に関係なく買取の話を進めるのは、業者にとって何らかの利があり、その利を少しでも高く取るための手段なのです。

反対のことを言えば、これらに当てはまらない業者を選べば、何ら問題はありません。

初めて査定を依頼する時は、口コミや評価などでその業者を確認し、安心できる業者に依頼しましょう。

もし、悪徳業者では?と不安に感じる点がある際は、買取を中止し、持ち帰ることをおすすめします。

参照ページ…突然自宅を訪れる貴金属等の買い取りサービスに関するトラブル-いったん業者の手にわたったら取り戻せない-(発表情報)_国民生活センター

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.